fc2ブログ

セイラの帰還

今月のジ・オリジン

ジーク、ジオン


聞いてください
微小重力下では、このように涙が下まぶたに溜まるということはありませんが…
分かりやすくするために、このような表現になっています。ご容赦くださいm(_ _;)m

嬉しく思います


涙をぬぐう


戦う事は出来ません。
支持者が勝手に集まっただけとはいえ、やはりこれは正規の国軍ではなく私兵です。

個人の私兵を組織し、その武力を背景に権力を簒奪するというのは、
過去にザビ家が行い、また今、キシリアさんがやったことと同じです。
ヒトラーもナチス党の親衛隊、突撃隊という、国軍とは全く別に私兵と思しきものを組織していました。

近代以降の国家において、権力の移譲は、民主的手続きの下に行われるべきで、
戦国時代さながらに武力で争うべきものではありません。
ましてや、世襲にするなど、あってはならない事です。

首相の指揮下に…


どうかどうか…


しーん


三々五々

セイラさんは、果たしてホワイトベースに帰れるのか?!

GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 12月号 [雑誌]GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/26)
不明

商品詳細を見る


テーマ : 機動戦士ガンダム
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

f2o2

Author:f2o2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
手書きブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード